2009年5月31日 (日)

あたしはブス!

昨日、初めて会ったお客さんとの打合せ。
キヨが幼稚園に行かないと言うので連れて行ったのだな。
お客さん曰く、
「あたしとあなたがすごく似てるって言うのよ。それで子供もあたしたちに似てるって。」
「つまり、あたしってブスっていうことなの?」
あまり怒る気にもなれず・・・
前にも何度か言われてます。
パヤオの湖の前でも、「えっ、夫婦なの、兄妹かと思った」だって。
似てるとブスなんだあ・・・

2009年5月30日 (土)

さすがにお疲れ

月末まで吹っ飛んできた感じで、さすがにお疲れ。
当地から品川へ10日間で5回の出張は、少々きつい。
それを言うなら通勤している人はどうなるんだ?ということだろうけど。
良く知っている外人さんが捕まってしまい、品川へ会いに行ったらもういなかった。争わず退去令書に服すると、本人の意思に関わりなく成田へ移管されてしまうんだそうだ。水曜に捕まり、木曜に電話が来て、金曜に品川へ会いに行くと、もう成田へ行ってしまっていた。
成田の空港ゲートでどこへ行ったら良いか聞いてみる。「整備地区」というのを目指せというのだな。そこへ行ってまた警備員に聞けと。そこにいる警備員も良くわからないと言う。しょうがないからそれっぽいビルに行くと関係ない。そのビルには警備員もいない。だけど入管バスがあるからこの近くかな?成田空港の総務課が携帯に入っていたので、電話して誘導してもらう。
中へ入るとのんびりゆっくりしたところだった。面会時間も30分くれるし、他に誰も来ていなかった。
IE8にしてみたが、7より少し重いと思う。
8を削除するとエラーが多い。しょうがないから8で我慢。
週末雨ばっかりだな。
青空の下を歩きたいよ。
今日も仕事、明日も来客。

2009年5月25日 (月)

長期上陸拒否事由該当案件

過去に執行猶予付き有罪判決を受け、長期(永久)上陸拒否になっている人でも、許可されることがあるという1例です。
本件は、入管法違反だけではなく、道交法違反も起訴されました。
http://yshimada.com/yybbsplus/yybbs.cgi?mode=new_html&no=29#69
同じような立場の方。
期待を持ってください。

2009年5月21日 (木)

マスク

昨日の入管は予定が変わって早朝になってしまい、キヨをどうするかと思ったんだが、バアチャンもあんまり調子良くないし任せられない。
しょうがないから、キヨも連れて行くことになってしまった。
まあまあ、お利口さんにしていたんだが、どうしても飽きるので昼休みに入管からフジテレビの見える港湾側へ歩き、記念撮影。後ろにビルみたいな船が泊まっていた。
入管ではインフルエンザの影響で、職員がマスクをしますとか、7階では面会者の健康チェックをしますとか、いろいろ案内があった。
東京といえども、悪い意味ではなくて外国との交流のウエイトがある官庁だから、当然といえば当然の感じ。
SBCA0006-2.JPG

2009年5月16日 (土)

収容中

連休明けから収容中の人の案件で躍起になっている。
最終的に助かってくれれば良いのだが・・・
・今週の中盤から、面会の専用入口が設けられました。工事しているのはわかっていたのですが、まさか週中に出入り口が変わるとは驚きました。これからは、正面入口からは入れず、左端の面会専用出入口から入ることになります。
・仮放免許可申請について。
法務省WEBにあるのと基本的には同じですが、東京入管が独自に定めている仮放免許可申請の添付書類一覧と書式の一式を個人サイトにアップしました。
http://yshimada.com/images/karihoumen.pdf
・収容されている証明書について。
入管に身柄を拘束されたのち、婚姻届を提出しようとした場合(駆込み婚)、
本来、その当事者の国籍などからして在日大使館の婚姻要件具備証明書が発給されるはずなのに、身柄を拘束されているのが原因で大使館に出頭できず、同証明書が発給されない。
このような場合、婚姻届を提出する市役所から、入管に収容されている旨の証明書を要求されることがあります。
東京入管の書式をアップしましたので、ご覧ください。
http://yshimada.com/images/shuuyoushoumei.pdf

2009年5月10日 (日)

えんそく

土曜は、幼稚園の遠足。
行き先は我が家で「象さん山」と呼んでいる桐生が岡遊園。
動物園がタダ、遊園地も安い。
ミキの幼稚園1年目は、トーチャンも正式参加したんだが、大人2人となると1万円くらい取られて高い。
2年目は、ミキとママで参加し、トーチャンは自動車で追いかけたんだと思う。
3年目は、中耳炎でお休み。
キヨの遠足は、1回も付き合わなかった。
去年と今年は、キヨとママが正式参加、ミキが隠れ参加の格好。
日曜。
仕事の打合せをしてから、タイ店で飲む。
ここのところあまり飲めなくなっている。
体が疲れているのかな。
CIMG0441-2.JPG

2009年5月 6日 (水)

今年のGW

5月2日は、幼稚園もあったし仕事もした。
3日、茨城の友達Pちゃんが呼んでいるというので、出かけることにする。
走り出すとママが、先に海に行ってから、Pちゃんの家だと言う。
ミキが海へ行くと言ったからその順番になったというけど、そういう約束はしてないし、第一、海の装備はない。
だけど、まずは海だということになった。
大竹海岸でハマグリ祭りがあるんだが、路地を曲がってから海岸が大渋滞を起こしていることに気づく。それに車1台2500円だという。徒歩組からも1人500円も取ると言う。まったく茨城の海は毎度ドロボウだと思う。何年か前は駐車場は無料でBBQも出来たんだ。
ただ、これがインチキ祭りで、バギーでハマグリを撒いてからお客に拾わせるというチンケなシステム。もう2度と行かないだろうね。
というわけで、ここに隣接する別所ビーチへ行く。サーファーが多い。危険立入禁止という場所だが、現実はプール状で波もない、監視員もない。BBQもやり放題。良いところなんだが遊ぶ道具を持ってない。
途中で電話があり、Lちゃんが引っ越したから新居へ来いと言う。
こういう場合、Pちゃんの約束はどうしたんだか?
海からLちゃん宅へ回る。
2Kのオンボロ借家から50坪クラスの本格木造平家へのお引越し。
こりゃ、広いや。
AM2時まで飲んで帰宅。
4日、ママがもう一度出掛けると言う。
もう疲れてたんだが、ブツブツうるさいので、去年と同じ西伊豆へ向かう。
走り出して間もなくNストアから電話でBBQに誘われるが断る。
大忙しだね。
このGWは1000円高速だのと、TVでやってるほどの大渋滞ではない。
けど、沼津を下りた後、この小さめの街が案外の渋滞で進みが悪い。
「ららら・・・ビーチ」というところで駐車料700円だという。それも5時には閉めると言われる。あと1時間くらいしかない。国有地なのに私人が料金取るのかよ!
ママが500円にしろと交渉する。さすがタイ人だと思うが、日本人の管理人は動ぜず。
そこから、去年と同じ、戸田(トダじゃなくて「ヘタ」と読む)の民宿に電話を掛けて宿を頼む。
「何で出掛けるときに言ってくれない?」と去年と同じ文句を言われ、素泊まり飯抜きの条件となる。
海へ行きながら、カップラーメンだのハンバーグ弁当だのを食べる。
5日、朝から小雨。
富士山もちょっとしか拝めない。
今度は代金500円なりの駐車場に止める。
カニ、エビ、小魚、ヒトデ、ヤドカリなんかがいる。
ここを管理するオバちゃんは、雨が降ってくると見るや集金だけしてトンズラしてしまった。「カップラーメンにおやつに、お湯も用意できます」と言った舌の根の乾かないうちに、もうシャッターが下りている。海の商売は、タイ人のコズルさをも凌ぐ。
というわけで早めのご帰宅。
6日。ママが起きてきて、「佐野の公園の近くにあった回転寿司が美味かった。食べに行こう」と言う。
当然、公園で遊んで腹が減ったら寿司なんだと思った。
そうしたら、公園はパスして、寿司だけなんだそうだ。
どこの回転だったか?
とにかく食うだけ食って戻ってくると、ミキはどこか友達を探しに行くし、ママは何用か出かけてしまうし、しょうがないからキヨと留守番となる。
CIMG0422-2.JPG
CIMG0428-2.JPG
SBCA0004-2.JPG